花嫁と花婿

少ない人数で開催したい時は少人数結婚式|親族だけの限られた式

事情に即した式

扉

参列者への連絡

人生で二度目の結婚式を挙げたいと考えている夫婦にとって魅力的なのは少人数結婚式です。少人数制であれば夫婦の事情を良く理解している大切な人達だけを招待できます。少人数結婚式を開催する際に注意したいのが、招待できない知り合いとの兼ね合いです。もしも招待しないことで何らかの問題が発生しそうな場合、事前にハガキ送っておくと良いでしょう。少人数結婚式を選択する夫婦は数多くおられますので、事情を理解してもらえます。少人数結婚式は最小で夫婦二人だけの式を行うことが可能です。式の準備にあまり時間をかけたくない場合、こうしたプランを選択してみましょう。時間を短縮した式を開催したい夫婦にとっても向いているのです。

取り入れるプログラム

少人数結婚式を選択すれば大規模な結婚式と異なり、様々なプログラムを選択できます。大人数の式であれば様々な年齢と立場の参列者に配慮する必要がありますが、友達や両親だけを招いた式であればフランクなパフォーマンスなども実現できるのです。ライブドローイングや引き語りなど夫婦の趣味がある場合はそうした演目を取り入れてみましょう。結婚式は夫婦にとって一生に一度のイベントですから、二人の個性を最大限発揮できるようなプログラムを組むことが大切です。また少人数結婚式であればパーティーのような式も開催できますので、画一的ではない結婚式をプランニングしてみましょう。こうした式に向いている式所はレストランです。多くの人達にとって魅力的な料理を提供してくれる場所を選びましょう。

二人の生い立ちのムービー

フィルム

結婚式のプロフィールムービーは、音楽やいつ流すのか、また見せ方や雰囲気などをよく考えて制作すると良いでしょう。実際に制作するときは、式場と金額の面をよく相談することが大切です。自作や他の業者に頼む時も注意が必要です。

もっと読む

日本の伝統的な結婚式

和婚

本格的な神前式や仏前式に限らず、一部に和のテイストを取り入れた結婚式を和婚と呼んでいます。最近では日本の伝統美が見直されるにつれ、感動的で参列者にも満足してもらえる和婚を選ぶカップルが増えつつあります。

もっと読む

どこでやるか決めよう

レディたち

結婚式二次会を横浜でする場合には、披露宴から引き続き参加するゲスト、二次会から参加するゲストが参加しやすいように、アクセスの良い会場にすると良いでしょう。二次会の準備は幹事さんを見つけて、お願いするとスムーズにいきます。

もっと読む